Welcome to my blog

oto-photo

訪問ありがとうございます。静岡でカメラマンをしています音無です。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 細かな人物抜く方法

フォトショップを使った、
髪の毛レベルの物を切り抜く細かい作業です。(CS5以降のバージョンです)
自分が使っている方法でやっていきます。

05_201508051218584c2.jpg
このように背景に人物を合成させて行きます。




01_20150805121851690.jpg

元となる画像を用意し、
【自動選択ツール】、【投げなわツール】を使い、切り抜きたい対象を範囲選択し、【境界線を調整】を選択します。



02_2015080512185328e.jpg

先程、選択した【境界線を調整】の表示モードを【オーバーレイ】にします。
すると、範囲以外が半透明の赤で表示されます。
上から3番目のアイコン【半径調整ツール】を選択し、髪の毛などの細かな境界線を、なぞったり、叩いていきます。


03_20150805121855d0a.jpg

境界あたりをなぞり終えると、だいたい以下の写真の様な状態になります。
出力先は、【[新規レイヤー(レイヤーマスクあり)】に設定、[OK]をします。
また、べた塗りを選択し、背景に適当な色を付けると、分かりやすいと思います。


04_20150805121856dd0.jpg

以下のように、レイヤーマスクにより、切り取られたように見える写真(新規レイヤー)が出来上がります。
試しに背景に乗せて見ます。


05_201508051218584c2.jpg

好みでスポットライトやシャドウ数値などを変え影を調整し、完成です。

とても簡単な作業で、便利なので、ぜひ試してみてください。
ちょこちょこphotoshopについても更新していきたいと思います。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。